ヒートパイプも熱い

SC420を動作させた後に何気にCPUクーラーのヒートパイプに触ってみました。CPU接触面近くのパイプはかなり熱いですが触り続けることができる温度,ヒートパイプ先端部もそこそこ熱く(ぬるく)なっています。フィンもCPU接触面近くの方は熱いですね。

HDD(Maxtor 6Y080M0)も結構な温度でした。SC420はHDDに送風されないのでかなり熱くなっていました。負荷をかけるとSMART読みで55度まで上がります。3年保証(使えるのか?)とはいえ,冷却用FANを取り付けた方がよさそうですね。

別PCで使っている6Y080M0は8cmFANで送風しているので気温30度でHDDは40度前後に収まっています。

電源OFF後に電源ユニット後部のFAN付近から熱気があがってきます。最近の電源はアフターアイドリング機能がついているものもありますが,やっぱりこういう機能が今後必要になってくるのでしょうか。

※温度計をもう一度買ってこよう。以前購入したのですが初期不良返品になりましたもので・・・。代品がなかったし。

この記事へのコメント

  • N.Y.(管理人)

    情報ありがとうございます。
    確かに下の段の方が温度下がりますね。HDD2台搭載だと下に設置したHDDの方が必ず温度は低いですし。

    やっぱり背面の網部をふさいだ方が効果あるのですね。
    以前から気になっていたのですが,そのまま放置してました。やっぱり加工してみよう。

    6600GT(?)のコンデンサはSANYOでいいですね。うちの6600はSANYO部がSU'CON(だったかな?)搭載でした。
    2005年06月22日 21:12
  • HDD1機のみなら

    デフォルトの上段から下段に移設してみてください。
    通風口の都合、それだけで随分と温度が下がります。
    背面のFAN下、PCI横をステッカーなどで塞ぐとさらに効果的です。
    (高熱量の拡張カードを増設してる場合は、以下のような追加加工も必要になりますが)
    http://plexwriter.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uploader/img-box/img20050613015404.jpg
    http://plexwriter.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uploader/img-box/img20050613015444.jpg
    2005年06月22日 00:15