HDD Acoustic Mode

SC420のBIOSではHDD Acoustic Modeを設定できます。
IDE ドライブのパフォーマンスと騒音レベルをユーザーの好みに応じて設定できます。Bypass は古いタイプのドライブ用です。Quiet ではドライブの動作を遅くして、騒音レベルを下げます。Suggested ではメーカーの推奨モードで動作するように設定されます。Performance ではパフォーマンスは向上しますが、騒音レベルが上がります。
セットアップユーティリティの使い方: Dell PowerEdge SC420 システム ユーザーズガイド

補足
・IDEドライブとなっていますが,SATAドライブも設定できます。
・デフォルトセッティングはPerformance Modeです。
・HDDを複数台接続している時はどれも同じ設定になります(Acoustic Mode設定可能なHDDならBIOSでPerformance設定にすると全てPerformanceモードになる)。
・BypassだとBIOSでMode設定されずHDDの設定値がそのまま有効になるのでFeature Toolなどで設定した値で動作します。複数台のHDDをそれぞれ違う値に設定するときにはこのモードに設定します。
・Seagate HDDのなかには設定できないものもあるようですが,SC420に搭載されていたSeagate 7200.7 ST3160023AS(80G)とST380013AS(160G)は両方ともAcoustic Modeを設定することができました。

・Porformance:254
・Suggested:HDDによって異なる数値
・Quiet:128

この記事へのコメント