メモリ増設方法 デュアルチャネル

メモリ増設方法 デュアルチャネル

ずっと前に検証済みだったのですが,書いてなかったので掲載します。

通常,SC420でデュアルチャネル動作させるには1つのチャネルに同容量のメモリを2枚搭載する必要があります。

しかしチャネルごとのメモリ容量合計が同じであれば,デュアルチャネル動作します。写真だとチャネルAは256MB2枚で512MB,チャネルBは512MB1枚で容量を揃えています。

SC430でも同等のことが可能だと思われますが,512MB ECCメモリを所有していないので未検証です。

※SC420はECCなしメモリも利用できますが,ECC付きとECCなしの混載は無理です。SC430はECCメモリのみ対応します。

この記事へのコメント

  • Rem

    試し?に1G-1G-256M-none(順にDIMM1-2-3-4)と差してみましたが普通に2.25Gで認識されています。
    こんなのでも動きますねーという情報まで。
    2006年11月22日 03:39
  • N.Y.(管理人)

    う~んだめですか。CMOSクリアしてもだめでしょうか。あとはメモリを挿すスロットを色々試してみるとか。

    うちの環境はA02で1GB DIMM1 OKでした。
    2006年10月24日 18:24
  • 勇貴

    メモリー1G(IODATA DX533E-1G)をDIMM1へ
    装着しましたが、起動しませんでした。
    (DELL画面で停止したままでした。BIOSはA03です。)
    またDIMM1、DIMM2へ256MB装着し、DIMM3に1GBを装着した場合BIOS画面まで立ち上がりますが、OS(WINXP SP2)が起動しませんでした。(BIOSで1Gメモリは、認識してるため1Gメモリの不良では無い。)
    取り急ぎ情報として報告します。
    2006年10月23日 23:49
  • 勇貴

    お世話になります。
    早速の回答有難う御座います。
    試して見ます。
    2006年10月22日 19:04
  • N.Y.(管理人)

    SAMSUNG 1GBや512MBを挿したことがありますが1枚でも問題なく認識して利用できましたよ。
    ただ1枚だとシングル動作なので2枚単位で取り付けてデュアルチャネル動作させた方が性能はいいです。あまり体感できるものではありませんが。

    デルがDIMM1 256MBのみと表記している理由は不明です。
    2006年10月22日 18:30
  • 勇貴

    お世話になります。
    色々と拝見させて頂いてます。
    SC430で、メモリ増設に付いて、ご教授お願いします。
    1Gメモリを1枚のみ使用時は、DIMM1へ装着で宜しいのでしょうか???
    (1GメモリをDIMM1へ1枚では、動作しないのでしょうか???)
    DELLのシステムオプション取付では、DIMM1は256MBのみと記述されてます。
    2006年10月22日 17:43
  • まっさー

    早い回答ありがとうございます
    ネットでずいぶん調べましたが、どうやら
    そうするしか方法がないようです
    また検討して進めたいと思います
    2006年10月08日 08:30
  • N.Y.(管理人)

    回避策は今のところありません。SC430の場合ECCメモリを使う必要があります。購入店に事情を説明し差額を払ってECCメモリに交換してもらいましょう。断られたら買い取りに出すかオークションで売ってしまうか・・・マザーボードを交換するとか。パーツを流用してATXで1台組んでしまうか。といったところでしょう。
    使える規格はDDR2-533/667 PC2-4200[4300]/5300 アンバッファードECC DIMMになります。
    2006年10月07日 23:08
  • まっさー

    先日SC430をネットで購入して市販のメモリをつけたところ、BIOS認識はするのですがサポート外の警告らしきメッセージが出て起動しませんでした。NonECCのメモリなので動かないのかなと書き込みを見て考えております。何か対策があれば教えていただきたいと思います。
    2006年10月07日 21:51
  • No.R

    いろいろ参考にさせて貰っています。
    ブログ作成ありがとうございます。m(__)m

    当方、SC430で上記の順番にメモリーを差したところ、
    Dual Interleaved になりました。
    情報をありがとうございます。m(__)m

    以上
    2006年05月12日 14:59