PC6600U干渉具合



以前書きましたが,SC420にAlbatron PC6600Uを搭載するとメモリスロットに干渉してしまいます。玄人志向RDX6XT-E128Cも銅板がついていますが,メモリスロットとのスペースはかなりあります。しかし,PC6600Uだとそのスキマでは不足してメモリスロットの上に乗ってしまいPCI-Eスロットに固定できません。
Albatron PC6600Uはコストパフォーマンスがよいので気に入っているのですが,SC420で使えないのがマイナスです。今はABIT AX8 V2.0と組んで使っています。こちらでは他のパーツに干渉せず正常に利用できています。

写真上はRDX6XT-E128Cです。下がPC6600Uです。

この記事へのコメント

  • N.Y.(管理人)

    こんばんは。
    なるほどフィンを曲げる手がありましたか。
    ヒートシンクの下から2cmほどを切ってしまおうかと考えていたのですが,しなくてよかったです(笑)
    このカードは6600無印ですがGT並みの性能でいいですよね。見た目もワイルドでいい感じです。

    報告ありがとうございました。
    2005年11月25日 21:30
  • あー

    はじめまして。いつも大変参考にさせて頂いています。(有難う御座います)
    先日やっと、今年の5月にツクモさんより購入(\11219)していたPC6600UをSC420に取り付けたすぐaあとでこちらの記事を見ました。
    メモリの固定レバーに干渉するフィン(2枚)をプライヤーで曲げたのですが、フィンの熱でレバーが溶ける事は無い様です。また干渉する付近の4枚とも1センチほどニッパやルーター等で取り除いてもいいかもしれません。
    SC420+PC6600Uの記事は2度目でしたので、大改造しなくても取付可能とのことで一応書き込みさせていただきました、、。
    (このカードは確かにCPが良いですね。こんなに置いておくなら昨日にソフマップで購入すればよかったです)
    2005年11月25日 18:28