SC430のマザーボードをintel D955Xcsに換装 by 丘の上様

掲示板の方から引用いたしました。丘の上様,快く承諾いただきましてありがとうございました。以下,丘の上様の書き込み分になります。

SC430のマザーボードをintel D955Xcsに換装しました。このボードはフルサイズのBTXボードなので電源のケース部分を切り取ってスペースを広くしたり、2台目のHDDケースを剥ぎ取るといったことが必要でしたがなんとかFedoreCore5で稼動しました。電源スイッチ、ファンのケーブル、シャーシーのネジ穴の位置、ビデオアダプターの位置が標準でないのでちょっと手がかかりました。

マザーボードを交換したのはSC430のマザーを壊してしまったからで、またフルサイズのBTXボードにしたのは中古で着払い8.5K円で入手できたからです。大きさは少し誤算がありました。でもCPUファンはほぼ同じ位置で取り付けられました(ラッキー)。マザーが干渉する下のほうはHDDケースをペンチではがしてOK(リベット止めなので簡単)。PCI Ex16やPCIのスロットは5mmくらいずれるので、スロット間の金属を撤去。止め具に挟んだ状態で使用しています。一番下のPCIは外部には出せません(穴がない)。

フロントパネルからのフラットケーブル(20P)の電源スイッチはEX-002 ピン配列変換ケーブルでマザーボードに接続しました。
ピン配列は
http://matsurowanumono.blog10.fc2.com/blog-entry-61.html
を参考にさせていただきました。
ただ電源以外のピンは試していません。
それからピンの番号の左右を間違わないように気をつけたほうがいいですね。ピンのない位置で左右を確認すればいいと思います。

CPU FANのケーブルは私の場合、4Pが入手できなかったので3Pの延長ケーブルと上記のEX-002 ピン配列変換ケーブルで接続しました。

ピン配列はこの掲示板にまつもとさんが書かれていたのを使用いたしました。3Pinだけ使用するとファンが最大スピードで回りますが4Pinを使用するとファンコントロールが作動して静かになります。

電源ケーブルはSC430のものは短かすぎるので24Pinの延長ケーブルを使いました。RDP04 BTX用電源延長ケーブルです。3PinのFANケーブルは市販のものの出っ張りをカッターで削ってそのまま使用しました。

メモリーはSC430のECC付きでも作動しました。

PCI-EX16にRDX6PRO-E128CLを接続してVistaのRC1を導入しましたがプリンタードライバー(LBP3000)がなかったのでプリントは利用できないのとマザーボードに添付のドライバーが導入できないこと以外は問題なく作動しました。サウンドドライバーはインテルのWebサイトからベータ版をダウンロードして使用しました。


CPUはIntel Pentium4 Extreme Edition 3.73GHz、FSB1066、メモリー
は1.28GB(1Gb+256Mb:本当はよくない組み合わせですがとりあえず)。


今回の換装のメリットは
1.メモリーがECCでなくてもよい(ECCでも動く)。
2.グラフィックボードがPXI-EX16が使える。
3.オンボードのサウンドチップが使える。
4.PCIスロットが4つ、PCI-E16が1つ、PCI-EX4が1つついている


でも、これから新しく換装される方はMicro BTXのほうがすんなりいくのではないかと思います。
私の場合マザーボードとシャーシーのネジ穴やPCIスロットの位置がずれているため、スロットや電源ケースのカバーを切り取る作業が発生しました。
MicroBTXやPicoBTXのマザーは http://www.coneco.net/top_pcparts.htmlでさがされるといいと思います。

それから追加情報として
1.このマザーボードには2種類のRAID機能がついているようで、1つはIntelのMatrix Storage Technologyともう1つはSil-3114(Sil PCI-RAID)です。後者は拡張SATAインターフェースとして、と書かれていますがちょっと用途が不明です。
2.このマザーにはプリンター用パラレルポート、PS2マウスおよびPS2キーボード端子、サウンド入出力端子、光デジタル出力端子、シリアル端子、USB端子、IEEE1394a/bなどがついています。
2.SC430についていたDELLのUSBマウスおよびキーボードも使用可能でした。
3.マザーボードの縦の長さが5~10ミリくらい長いので、電源のケースのマザーボード側のカバーを2cmくらい切り取ってスペースを広くし、その部分をガムテープでふさいで温風がでないようにしています。
4.シャーシーのネジ穴の位置がずれてはまらないのと、マザーボードがシャーシーとショートするのを防ぐためにポリエチレンのシートをマザーとシャーシーのあいだにはさんでいます。いまのところマザーを
固定していないのですが余り影響はありません。1cmくらいの木片を
接着剤でシャーシーにつけてマザーを木ネジで止めようかとも考えています。FANのネジはシャーシーのネジ穴の位置がずれてが使えないのでマザーボードとの間をネジでとめています。
5.このマザーにはPCI-EX16と同じ形をしたPCI-EX4のポートも1つついています。これでPCI-EX16のグラボが使えるかどうかはまだ試していませんが、使えればグラフィックボードを改造する手間が省けます。
(PCI-EX16スロットは1つはついています)

最後に、松本様をはじめSC430の改造をされた方々の情報を参考にさせていただきました。いろいろありがとうございました。

この記事へのコメント