HP ProLiant ML110 G4 購入ガイド

【HP Directplus】ML110/ML150 まるごと半額キャンペーン

■保証重視の方■
・割高になったとしても自分でパーツを入れ替えせずに購入時構成のままで使う。
・HP Care Pack 電子版 ハードウェアサービス 本体用(訪問修理)3年~5年を選択する。

■CPU■
・DELL PowerEdge SC430とは違ってCeleronモデルを選択してもCPUクーラーは同じタイプが付属するとおもわれます(推測ですが・・・)。

Celeron D 352[標準]:
・安くあげるにはこれ。
・処理能力は今となってはいまいちだが,用途によっては満足できる。
・SC440で選択できるCeleron D(Prescott-V)よりも新しいコア(CedarMill-V)を使っているので性能・消費電力も少し改善されている。
Vista導入予定なら避けた方がよい。デュアルコアCPUの方がVistaを快適に利用できる。

Pentium D 820[+3,500円]:
・安いながらもデュアルコア(Smithfield)。
・性能のわりに消費電力は大きめ。
・他のCPUがおすすめだがコストパフォーマンスは高い。

Pentium D 925[+11,500円]:
・820より新しいコア(Presler)を使っていて820よりは消費電力が少なめ。
・Speedstep対応でCPU負荷に応じて動作クロックが変わる(2.80GHz-3.00GHz)。
・ここまで出すならXeonを購入した方がよさそう。

Xeon 3040[+18,000円]:
・高性能ながらも消費電力も少ない新設計デュアルコアCPU。
・Pentium Dと価格差があるがその価値はある。
・長期間使うならコレを選択。

■メモリ■
512MB,1GB,2GBから選択。最低1枚必要。
・512MBを2枚構成[+4,000円]もしくは4枚構成[+12,000円]にするのがおすすめ。512MBメモリはかなりお得です。
・1GB2枚でもよいが[+24,000円]と割高になる。
・Vista導入予定なら2GB以上に。

■光学ドライブ■
・Webの写真やスペックを見る限りでは日立LG製の模様。
・当方購入のHP ProLiant ML110 G3搭載光学ドライブも日立LG製。

48倍速 IDE CD-ROM ドライブ:
・安くあげるにはこれ。
・書込DVDが必要な場合は自分で内蔵タイプを増設するかUSB接続のものを買った方が安くつく。
・Vistaは基本的にDVDメディアでの提供のため別途DVDを読み込めるドライブが必要になる。

CD-RW/DVD-ROMコンボドライブ[+2,800円]:
・Vista導入予定ならこれかDVD+R/RWドライブを選択。
*最大読み出し速度16倍速相当のDVD-ROMドライブとして、または最大読み出し速度48倍速相当CD-ROM ドライブとして使用可能です。
*書き込みはCD-R 最大48倍速、CD-RWは最大24倍速となります。
*Roxio社製ライティングソフトウェア標準添付

DVD+R/RWドライブ[+8,400円]:
・市販の内蔵型書込DVDよりも割高だが入替・増設が面倒ならこれ。
・RAMは非対応
*最大動作速度は次の通りです。
CD-R書込48倍/CD-RW書込32倍/CD-ROM読出48倍/DVD読出16倍/DVD+R DL書込8倍/DVD+R書込16倍/DVD-R書込16倍/DVD-R DL書込4倍/DVD-RW書込6倍/DVD+RW書込8 倍
*Roxio 社製ライティングソフトウェア標準添付
スペックは『HP ProLiant ML110 Generation 4 システム構成図PDF』より引用

■フロッピーディスクドライブ■
なし[標準]:
・内部FDD接続ポートはない。

HP USB 外付けフロッピーディスクドライブ[+5,000円]:
・OSインストール時にドライバ ディスケットの作成が必要(とhpサイトには書いてある)。
・HP ProLiant ML110 G3でオンボードSATAポートに接続したSATA HDDにOS(W2K,XP)をインストールする際には不要だった。RAID構成でインストールする際に必須(だったかも【文章追加】不要だったかも)。
・市販USB-FDDを買えば安くつくがドライバなしで認識できるタイプを購入する必要がある(当方のML110 G3でロジテック LFD-31UEが動作)。公式には当然ながらHP純正が推奨されている。
・自作機やPowerEdgeでもUSB-FDDは利用できるので1つ持っていると便利。

■コントローラ■
・4ポートSerial ATA コントローラ標準搭載(オンボード) [標準]:4ポート。HDD4基までのRAID 0,2基までのRAID 1に対応。

■RAID設定■
・なし[標準]:HDD 1台の場合RAIDは構築できない。
・各種RAID構築[+1,000円]:HDD 2台以上の場合,RAID設定済みにできる。

■PCIカードオプション1,2(ネットワークカード/SCSIアダプタ)■
・なし[標準]:必要に応じて選択。各カードとも半額なので安いです。

■ PCI Expressカードオプション1,2(RAIDコントローラー/ネットワークカード)■
・なし[標準]:必要に応じて選択。各カードとも半額なので安いです。
・Smartアレイ E200/64 コントローラなど[+15,000円~]:HDDでSASを選択するなら必須。

■ハードディスクドライブ 1■
80GB SATA HDD [標準]:
250GB SATA HDD [+8,000円]など:市販HDDよりも割高だが入替・増設が面倒ならこれ。

■ハードディスクドライブ 2~4■
・80GB SATA HDD [+4,000]:市販HDDよりも安い。手軽にRAIDを構築したいなら追加。SATAケーブルも付属することを考えればお得。
・250GB SATA HDD [+12,000円]など:市販HDDよりも割高だが入替・増設が面倒ならこれ。
・SAS HDD[+18,000円~]:SASの価値が分かる人なら安いです。コントローラも必要。

■管理ツール■
なし[標準]:
ML110 G4 Lights-Out 100c リモート マネジメント カード[+13,000円]:
・遠隔操作・管理をしたいなら。

■保証■
・1年間保証(1年パーツ保証、1年翌日オンサイト保守)[標準]:
・翌日対応 3年 ProLiant ML110用[+19,500円]:長期間利用する予定なら。

【HP Directplus】ML110/ML150 まるごと半額キャンペーン

この記事へのコメント

  • みう

    メモリの件、以前お世話になりました。
    結局4GBにしましたが(笑)

    にもかかわらずCore2Duoなマシンが欲しかったのでG4もぽちっとしてしまいました(笑)
    わかりやすい購入ガイド助かりました。

    Xeon3040とメモリ2GB(512*4)と外付けFDDで構成してみました。
    今外してあるG3の80GBのHDDを追加してRAID 1にする予定です。

    あと、G3のコンボドライブも余っていますので、ドライブ入れ替えればとりあえずはしばらく使えそうです。
    2007年01月15日 13:42
  • N.Y.(管理人)

    こんばんは。4GBということは64bitOSでしょうか。

    私もXeonにすればよかったと反省中。でもXeonだと予算オーバーだったので・・・。G4はG3とあまりかわっていませんのですんなりお使いになれるかと思います。
    2007年01月18日 00:13