HP ProLiant ML110 G4 内部写真


HP ProLiant ML110 G4 梱包
運送会社は佐川急便でした。残念ながら時間指定はできません。箱のサイズは50cm x 56cm x 42cm(高さ)です。

HP ProLiant ML110 G4 付属品
箱を開けると付属品一式が入っています。G3はSATA,IDEケーブルがそれぞれ1本ついてきたのですが,今回は付属しません。現時点では付属CD-ROMとhp社からダウンロードできるドライバは同じバージョンでした。

HP ProLiant ML110 G4 ダンボール
人面ダンボール(笑)

HP ProLiant ML110 G4 梱包
本体は袋に入れられています。デルの場合はダンボール箱自体が耐水処理されているようです。梱包材が白色から青色になりました。

HP ProLiant ML110 G4 側面
横からの写真。写真手前側のサイドパネルを後ろに引き出して内部にアクセスします。G3もほぼ同じです。

HP ProLiant ML110 G4 フロント
正面からの写真。外部3.5インチベイはありません。中央から下部にある複数のスリットから吸気します。手を近づけると風の動きがよく分かります。

HP ProLiant ML110 G4 フロント内部
フロントパネルを取り外した状態です。G4はG3よりも3.5インチ内部ベイが2つ増えました。他はほぼ同じです。

HP ProLiant ML110 G4 ドライブ増設用ネジ
ドライブ増設用のネジも付属します。

HP ProLiant ML110 G4 ドライブベイ
5インチベイはフロントパネルの左右が少しかぶっているのでBenQ DW1800のようなフロントパネル幅全部がせり出してくるタイプは利用できないかもしれません。

HP ProLiant ML110 G4 USBコネクタ
USBコネクタはSC430と左右逆向きとなっています。コンセントに挿しているとスタンバイランプがアンバー色で常時点灯します。G3は点灯しなかったように思います。使用時は黄緑色点灯です。

HP ProLiant ML110 G4 リア
背面からの写真。G3と異なるのは Lights-Out 100c リモートマネージメントカード用の開口部があることです(スロット左上)。パラレルポートはなくなりました。背面ファンは9cmFANです。これが騒音源です。USBポートが2つと少なめです。I/Oパネルが交換可能になっていればよかったのですが・・・欲を出すときりがありませんね。

HP ProLiant ML110 G4 本体内部
SATAケーブルは30cm I型コネクタです。L型コネクタも利用できます。どのベイも30cmあれば接続できます。フロントパネルは右の3つの青い部分を押せば簡単に取り外すことができます。CPUクーラーはサイズがやや大きくなりました。マザーボードはG3同様FOXCONN製です。

HP ProLiant ML110 G4 本体内部
電源ケーブルは自分でまとめなおした方がすっきりすると思います。

HP ProLiant ML110 G4 カード押さえ
フルサイズのカードを使う時にはこのカード押さえを利用します。手前に引っ張って外します。

HP ProLiant ML110 G4 本体内部
PCI Express x4スロット後部にオンボードVGAのMatrox G200eチップが写っています。チップ表面の表記に「JAPAN」とあります。日本製チップは珍しいように思います。G3はVGAチップの下部にVGA用8MBメモリを積んでいたのですが,G4はVGA用メモリの搭載はなくなりメインメモリから2MBを拝借するようになってしまいました。PCI Express VGAを挿しても2MB分は常時利用してしまいます。サウスチップはICH7R(NH82801GR)でした。RAID0,1を組むことができます。G3もNH82801GRでした。

HP ProLiant ML110 G4 電源出力
DELTA製370W電源DPS-370ABです。G3のDPS-350TBよりも少しだけ出力がアップしました。

HP ProLiant ML110 G4
G3はドクロマークでしたが,なぜかワンコに。

HP ProLiant ML110 G3 記事一覧にG3の写真がありますので興味ある方は比較してみてください。

この記事へのコメント