SC420 Maniacs

アクセスカウンタ

zoom RSS Celeron 420 ワットチェッカー 計測

<<   作成日時 : 2007/06/18 20:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NEC Express5800/110GdにCeleron 420を取り付けてワットチェッカーで計測しました。

NEC Express5800/110Gd

NEC Express5800/110Gd

NEC Express5800/110Gd

NEC Express5800/110Gd

NEC Express5800/110Gd
・Xeon 3040よりもCeleron 420の方が消費電力は少なめです。
・NEC Express5800/110Gd&Celeron 420の環境ではC1Eが動作しないので、正式に対応しているマザーボードで動作させるともっと消費電力が少なくなるかもしれません。
・Celeron 420搭載時にCPUヒートシンクを触ってみました。シンクは冷たく感じるくらいなので体温よりも低い温度になっているようです(36度以下?)。
・Celeron420よりもXeon 3040の消費電力が大きくなっていますが、性能を考慮するとXeon 3040の方が優秀です。消費電力をとにかく減らしたい場合はCeleron420、性能重視ならXeon3040を選びましょう。ほとんどの場合Xeon3040を選択した方が満足できると思います。
#Xeon 3040のスペックはCore 2 Duo E6300相当です。

・単位はワットです。
・ALUやFPUという項目はCrystalMark 2004R2の項目を指しています。
・EIST ON/OFFはアイドル時の消費電力です。
・ベンチマーク動作時はEIST OFFで計測しています。

・パーツ構成:
PC:NEC Express5800/110Gd
CPU:Intel Xeon 3040 or Intel Celeron 420
メモリ:DDR2-533 256MB non-ECC 4枚
HDD:SATA HDD 7200回転 1台
VGA:オンボードVGA XGI Volari Z9s (SXGA 1280x1050 32bit表示)
SOUND:なし
光学ドライブ:1台
FAN:メーカー出荷時のまま変更なし
OS:Windows XP Professional SP2
#CPU以外のパーツ・ソフトウェア構成はすべて同じものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

スポンサーリンク

Celeron 420 ワットチェッカー 計測 SC420 Maniacs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる