DELL PowerEdge SC440 BIOS 1.4.1で涙目?

DELL PowerEdge SC440の新BIOS 1.4.1が公開されたのでさっそくアップデートしました。
DELL PowerEdge SC440 確認画面
ファイルを実行すると、インフォメーションが表示され、

DELL PowerEdge SC440 再確認画面
さらに確認画面が表示され[OK]をクリックするOSが再起動されて、自動的にアップデートが始まり終了すると普段通り利用できるようになります。

んがっ、画面は真っ暗なまま・・・
・・・
・・・
・・・沈黙。SC440お亡くなり?


仕方なく電源を切って放置。。。ビデオカードを挿していたことにふと気づき、ひっこぬいて、電源ON!

起動画面が無事表示され、BIOSが1.3.0という表示も見えました。

再度BIOSアップデートしてみたところ今度は無事完了。BIOSアップデート時はVGAカードを抜いておいた方がいいのかもしれません。前回のBIOSアップデートの際にはSapphire HD2400Proを増設したままでしたが何事もなくアップデートされました。

確認画面
無事アップデート完了。

SC440 BIOS 1.4.1 CPU-Z
CPU-Zでも確認。

この記事へのコメント

  • N.Y.(管理人)

    ワットチェッカーでの計測はSC440全体の消費電力を計測しているので35Wにはならないです。

    SC440ならアイドル時で50Wは切るかもしれません。
    2007年08月26日 22:04
  • wiro

    もしできたら、Celeron400シリーズのCPUを載せたときの消費電力について書いてください。本当に35Wくらいになるのかな。
    2007年08月26日 11:37
  • wiro

    もしできたら、Celeron400シリーズのCPUを載せたときの消費電力について書いてください。本当に35Wくらいになるのかな。
    2007年08月26日 11:36
  • N.Y.(管理人)

    RADEONならはずしておいた方がいいのかも?
    オンボードとかちあうのでしょうかねぇ。
    2007年08月25日 11:46
  • もののけ

    意を決して試してみましたが、Windows Vistaではこのアップデートツールが動きませんでした…汗
    2007年08月25日 11:45
  • もののけ

    むむむ、どうしようかな。
    VGAを外して実行した方が無難かな…
    2007年08月25日 11:16