DELL PowerEdge SC430でRADEON X600SE動作OK

DELL PowerEdge SC430 RADEON X600SE

先日紹介したRADEON X600SEはスロット改造済みDELL PowerEdge SC430で動作しました。SC440やHP ProLiant ML110 G4などでも動作すると思います。裏面にでっぱりがないのでHP ProLiant ML115でも利用できると思います。

コア325MHz/メモリ500MHz/64bitという仕様で消費電力は少なそうです。Xeon3040/1GBMEMx2の構成で3DMark2001 SEのスコアは8552でした。DVIで表示できますし、オンボードグラフィックスよりははるかに快適です。性能にこだわりのない方には安いので1枚購入しておいてもよさそうです。

もう少し出せる方は5,000円くらいのGF7300LEをお勧めします。GF7300LEは生産終了しているようで後継はGF7200GSとなっています。値段はどちらも同じくらいですが、GF7300LEの方が性能は多少上になります。

X600SEはカード単体での販売になり付属品は一切ありません。端子はDVIと7ピン(S端子?)です。DVI-D-Sub変換コネクタはついていませんので、D-Sub出力は変換コネクタを別途購入するか他のビデオカードの付属品を流用するといった必要があります。ドライバはAMDサイトからダウンロードできます。

この記事へのコメント

  • N.Y.(管理人)

    じょうほうありがとうございます。確認してみたところEverはX600ProもRV370と表示してました。どうやら間違っていますね。X600XTはRV380と認識してました。

    モドリ(?)がはずれねぇ~と思っていたら、ピンでとめてあるタイプでした。この手は初めてみました。
    2007年09月28日 00:30
  • スーツ男

    ちなみに・・・
    このX600seはデバイスIDからしてRV380ベースです。(Ever読みが間違ってると思われます)

    シンクを剥がして見ると、そこに刻印されている文字が、なるほど納得とされると思います。
    2007年09月27日 15:53
  • N.Y.(管理人)

    カード単体での販売になります。端子はDVIと7ピン(S端子?)です。変換コネクタはついていませんので、D-Sub出力を利用したい場合は別途購入するか他のビデオカードから流用するといった必要があります。
    2007年09月25日 20:36
  • hide

    いつも有益な情報ありがとうございます。実はこの製品も気になっていたのですが、気になる事が一つあって購入を躊躇っていました。購入された管理人さんに教えて貰いたいのですが、この製品はDVI端子のみなのでしょうか?DVI<->D-sub変換端子とかは付いてないですか?
    2007年09月25日 14:31