ワットチェッカー計測 玄人志向 GF6600-E128G

ワットチェッカー計測 玄人志向 GF6600-E128G
玄人志向 GF6600-E128Gのワットチェッカー計測です。入手しやすい最安値付近のビデオカードとして玄人志向 GF7200GS-LE128Hも取り上げてみました。前回計測分の玄人志向 RH2400PRO-LE256HD/HSとAlbatron 8400GS-256と同じ環境ですので興味ある方は前回のグラフと比較してみてください。

玄人志向 GF6600-E128GのOGL項目の数値は122Wです。バーがグラフからはみ出していますが、前回のグラフと比較できるようにそのままにしています。玄人志向 GF7200GS-LE128HのD2D項目の数値がずいぶん少ないのですが、何回実行しても再起動してもこのような数値になりました。

消費電力だけを見ればGF6600-E128Gはいずれのカードよりも多めになります。 GF7200GS-LE128Hはやや少なめですが、性能も低めになります。

約2000円で売られている玄人志向 GF6600-E128Gですが、通販での入手はもはや難しいようです。店頭でもほとんど売り切れたようです。GF6600-E128Gを探すために店巡りをして時間を費やすより5,000円前後のカードを通販でさくっと買う方が安くつくかもしれません。

・玄人志向 GF6600-E128G
 プロセスルール:110nm
 ダイサイズ:150mm2
 ※GPU-Z v0.15での表記

Windows エクスペリエンス インデックス スコア(解像度:WUXGA/SVGA)
 グラフィックス:3.8/4.0
 ゲーム用グラフィックス:3.8/4.0

・玄人志向 GF7200GS-LE128H
 プロセスルール:90nm
 ダイサイズ:77mm2

Windows エクスペリエンス インデックス スコア(解像度:WUXGA/SVGA)
 グラフィックス:3.3/3.5
 ゲーム用グラフィックス:3.0/3.0

・ALUやFPUという項目はCrystalMark 2004R2の項目を指しています。
・EIST ON/OFFはアイドル時の消費電力です。
・ベンチマーク動作時はEIST OFFで計測しています。

動作環境は前回と同じです。
DELL PowerEdge SC430(Windows XP Pro SP2)
・Pentium 4 641 [3.20GHz] シングルコア/ハイパースレッド
・DDR2-667 2GB[1GBx2] ECC メモリ
・250GB SATA HDD 7200回転
・16倍速 IDE DVD-ROM
・FDD
・SOUND なし
・NVIDIA FORCEWARE 169.21/AMD Catalyst 7.12

この記事へのコメント