NEC Express5800/GT110b ワットチェッカー計測

NEC Express5800/GT110b ワットチェッカー 消費電力

ワットチェッカーでNEC Express5800/GT110bの消費電力を計測しました。以前計測したNEC Express5800/S70 タイプSDも記載しています。NEC Express5800/110Geのデータがあればよかったのですが手元に残っていませんでした。


Idle時の消費電力は29Wと非常に少なくなっています。HDDをSSDに変更すればもう少し下げることができそうですね。


SuperPI x1~x4 というのはSuperPIの同時実行数を表しています。SuperPI x2というのはSuperPIの1つを1677万桁で実行させた状態でもう一つのSuperPIを実行して104万桁の計算時間を計測してます。


タイプSDのx3,x4は計測していませんのでデータがありません。


ちなみに104万桁計算時間は以下のようになりました。デュアルコアプロセッサ搭載ですので1つと2つの計算時間はそれほど変わりませんが、3つ以上実行すると計算時間が長くなります。デュアルコアの限界でしょうか。

NEC Express5800/GT110b 104万桁計算時間

SuperPI x1:20秒

SuperPI x2:22秒

SuperPI x3:35秒

SuperPI x4:44秒


上の消費電力表にあるALU以下の項目はCrystalMark 2004R3の各項目を表しています。



CrystalMark 2004R3 ベンチマーク
NEC Express5800/GT110b CrystalMark 2004R3NEC Express5800/S70 タイプSD CrystalMark 2004R3
NEC Express5800/GT110bNEC Express5800/S70 タイプSD

スコアはビデオ(GDI,D2D,OGL)以外の項目はGT110bが圧勝しています。デュアルコアプロセッサ搭載のGT110bがシングルコアプロセッサ搭載のタイプSDよりも優れた数値が出るのは予想がついていたのですが、メモリとHDDのスコアでもかなり差をつけたのは意外でした。

GT110bのオンボードビデオは単に確認用で表示させるだけならいいのですが実利用には性能不足です。ネットを見るだけでも私はストレスがたまります。PCI Express x16スロットにビデオカードを増設することにします。


NEC Express5800/GT110b
CPU:Celeron G1101(2.26GHz デュアルコア)
メモリ:DDR3-1333 1GB ECC 1枚
HDD:SATA HDD 7200回転 1台(WD WD1602ABYS-19B7A0 160GB)
VGA:XGI Technology Volari Z9s
SOUND:なし
光学ドライブ:HL-DT-ST DH40N(DVD-ROM)


NEC Express5800/S70 タイプSD
CPU:Celeron 440(2.00GHz シングルコア)
メモリ:DDR2-800 1GB non-ECC 1枚
HDD:SATA HDD 7200回転 1台(Seagate Barracuda 7200.10 ST3160815AS 160GB)
VGA:Intel G33(チップセット統合ビデオ)
SOUND:オンボード Realtek HD Audio
光学ドライブ:HL-DT-ST GDR-H20N(DVD-ROM)

※いずれも購入時パーツ構成です。

この記事へのコメント