富士通 PRIMERGY MX130 S1 レビュー 梱包

富士通 PRIMERGY MX130 S1
先日NTT-X Storeで注文したFUJITSU PRIMERGY MX130 S1は佐川急便で届きました。スリムな本体から予想していた梱包サイズよりも大きく54cm×49cm×高さ29cmでした。


富士通 PRIMERGY MX130 S1
ダンボールを開封したところです。ドライバディスクは紙や不織布に入っていることが多い中、トールパッケージに入っていて豪華な印象を受けます。

付属品一覧
  • USB接続キーボード
  • USB接続ホイール付マウス
  • 3P電源ケーブル
  • DVI→D-Sub mini変換コネクタ
  • ドライバディスク
  • 縦置き用脚2個(中央ダンボール梱包)
  • 保証書
  • マニュアル類
  • マニュアルを入れるためのクリアファイル(という表現でいいでしょうか?)


富士通 PRIMERGY MX130 S1
付属品を取り出しました。ダンボールは右と左に分かれます。


富士通 PRIMERGY MX130 S1
付属品の下に本体が入っています。フロントが右側になります。右上に青いEnergy Starシールが貼られていて、縦置きした場合はこの面が向かって左側面になります。


富士通 PRIMERGY MX130 S1
本体を取り出しました。私は梱包箱はいつも保存しています。ダンボールはたためばそれほどでもないですが、発泡スチロールがかさばって邪魔になります。なにかいい梱包材はないものでしょうかね。

この記事へのコメント

  • SC420 Maniacs

    こんばんは。リクエストありがとうございます。

    消費電力はアイドル・負荷時・起動時の計測あたりでしょうか。
    他に計測の要望がありましたらお知らせくださいね。
    2011年03月01日 20:24
  • yk

    ワットチェック 期待しています
    2011年03月01日 20:21