富士通 PRIMERGY MX130 S1 レビュー 外見3

富士通 PRIMERGY MX130 S1
ケースフロント部です。詳細は以前書きましたので省略いたします。興味のある方は富士通 PRIMERGY MX130 S1 レビュー 外見1にてご確認ください。


富士通 PRIMERGY MX130 S1
本体色がブラックなので事務機っぽさをそれほど感じません。家庭で使っても違和感ないでしょう。横置きかつスリムタイプのためAVラックに入れて使うことができます。これは他にないMX130 S1の長所です。動作音も静かですので寝室のAVラックでも大丈夫だと思います(が個人差が大きいのでだめな方もいらっしゃるかもしれません)。

USB2.0ポートの2つはくっつぎすぎず、離れすぎず、奥まりすぎず、使いやすいレイアウトです。AVラックに入れた場合は普段はキーボードとマウスは外しておき必要な時だけフロントUSBポートに接続すれば便利でしょう。

富士通 PRIMERGY MX130 S1
NEC Express5800/S70 タイプRBやHP ProLiant ML110 G6には3.5インチ外部ベイがありませんが、この機種には1つ空きがあります。マルチファンクションベイやファンコントローラーを取り付けて個性を出してもいいですね。


富士通 PRIMERGY MX130 S1
フロントファンも回転音動作音は静かです。その右下に電源スイッチがはあります。電源スイッチとHDD LEDは黄緑色に点灯します。


当記事のまとめ
  • 不満のない質感
  • 横置き可能が意外と長所かも
  • 静かな動作音
  • 使いやすいUSBポート
  • 統一されたLED色

この記事へのコメント