レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254 レビュー 4

レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
底面にはノートパソコン保護用クッションがついています。厚みは1cm強はあります。extra部分にはクッションがついていません。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
ノートパソコンを入れるメインのコンパートメントにもポケットが1つついています。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
マジックテープを外した写真です。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
メインコンパートメントは外寸の計測では9cmほどの厚みがあります。ジッパーの開閉操作がしやすいようにジッパータブがついています。ちゃんとダブルジッパーです。お安い価格の品ですが安物らしさを感じない作りなのはいいですね。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
検品タグ(という表現でいいのでしょうか?)


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
裏面は住所などを書き込めるようになっていました。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
中国製。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
背面は汗蒸れを軽減するエアーメッシュを採用。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
ショルダー部もメッシュになっています。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
問題(?)の持ち手部分。何度か使ってみたところ、首に常時擦れるというわけではありませんが多少は擦れます。ファスナーとメッシュ部の間に持ち手がついていれば一番よかったのでしょうが生地の強度が不足するのでショルダー部についているようです。持ち手はない方がよかったです。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
ノートパソコンを入れるのではなくカメラを入れるつもりで購入しました。カメラとレンズで約26cmありますが、バックパックの横幅は十分余裕があります(内寸約34cm)。底面のクッションはしっかりしていますが、左右(横)のクッションがないのはマイナスです。ノートパソコンを入れる場合でも左右からの衝撃には注意した方がよさそうです。


レノボ パフォーマンス・バックパック 41U5254
そこでエツミ クッションボックス ロングを入れて使うことにしました(左右のクッションがあってもなくても元々使う予定でしたが)。

この記事へのコメント