FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 nonECC/ECCメモリ混載可能

FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 CPU-Z
FUJITSU PRIMERGY MX130 S1の標準搭載メモリはECCメモリですがnon-ECCメモリと混載しても動作しました。パーツ調達の都合上、Corsair non-ECCメモリとhynixのECCメモリを利用しました。hynixのCorrection欄はECCと入っていませんが1枚で挿した時も記載がありませんでした。ECC動作しているのか不明です。


FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 CPU-Z
MrmoryタブとGraphicsタブ


FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 CPU-Z
CPUタブ。Sempron 140は動作クロック最小時は800MHz、最大時が2700MHzとなりました。体感レスポンスは意外と良好ですが、負荷がかかると急に体感速度が落ちるように思います。デュアルコア以上に交換したいところですね。


FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 CPU-Z
CashesタブとMainboardタブです。チップセットはAMD 785G、サウスブリッジはAMD SB700採用です。

この記事へのコメント