HP Folio 13-1000 レビュー 後編

HP Folio13-1000 天面写真
HP Folio 13-1000 レビュー続編です。前回はハードウェアを中心に紹介しましたが、今回はソフトウェアや使い勝手などを取り上げます。

目次



ソフトウェアチェック

HP Folio13-1000 デバイスマネージャHP Folio13-1000 デバイスマネージャ
Bluetoothと無線LANはBradcom製、SSDはサムスン製、有線LANはRealtek製、USB3.0はFresco Logic製となっています。


HP Folio13-1000 ディスクの管理HP Folio13-1000 タスクバー
ストレージは容量128GBのSSDを搭載しています。ユーザーが利用できるのはCドライブが基本となり空き容量は80GB程です。容量が不足する場合はSDメモリーカードを利用するといいかもしれません。タスクバーにLaunch Box表示されているぐらいでデスクトップ画面はシンプルです。


HP Folio13-1000 Launch BoxHP Folio13-1000 Launch Box
Launch Boxは表示の有無、アプリケーションの追加と削除をユーザーが自由に設定できます。


HP Folio13-1000 HP Support AssistantHP Folio13-1000 HP Support Assistant
HP Support Assistantを利用すればメンテナンスやトラブルシューティングを行うことができます。


HP Folio13-1000 HP Support AssistantHP Folio13-1000 HPドキュメント
マシンの仕様はすぐ知ることができます。インターネットからダウンロードすることなくユーザーガイドも参照できます。


HP Folio13-1000 HP Power ManagerHP Folio13-1000 AC Power Control
電源管理ソフトHP Power Managerで電力設定やピークシフトを設定できます。設定は簡単で時間をセットするだけです。


HP Folio13-1000 HP CoolSenseHP Folio13-1000 HP Recovery Manager
パフォーマンスやファン管理はHP CoolSenseが自動調整してくれます。

OSを工場出荷時状態に戻すのはとても簡単でHP Recovery Managerを起動して後はウィザードに従ってクリックするだけです。アンチウイルスソフトなどアプリケーションの有無も選択できます。時間は30分もかかりません。


ベンチマーク

HP Folio13-1000 Windows エクスペリエンス インデックスHP Folio13-1000 CINEBENCH R11.5
Windows エクスペリエンス インデックスはプロセッサ:6.3、メモリ(RAM):7.2、グラフィックス4.7、ゲーム用グラフィックス:6.2、プライマリ ハードディスク:7.5でした。プライマリ ハードディスク(SSD)とメモリはデスクトップPCに引けを取らない数値です。一方、グラフィックス(プロセッサ内蔵)が4.7とやや物足りなさを感じますが、Ultrabookという性質を考えればグラフィックスの数値も許容できるでしょう。


HP Folio13-1000 PCMark 7HP Folio13-1000 PCMark VantageHP Folio13-1000 3DMark06
PCMark 7は3177、PCMark Vantageは8895、3DMark06は3517というスコアになりました。PCMarkは一般的なアプリケーションパフォーマンス、3DMarkはゲームなどのグラフィックスパフォーマンスを計測します。

ULVプロセッサー搭載のFolio13はプロセッサー動作クロックが低く処理速度は遅くなりがちですがSSDの搭載が良い影響を及ぼしてPCMarkのスコアは比較的良いものでした。一方、3DMarkはそれなりといったところです。プロセッサ搭載のインテルHDグラフィックス3000の動作クロックが通常電圧モデルより300MHz低い影響を受けたのかもしれません。しかし、HDコンテンツは問題なく再生できていました。


HP Folio13-1000 PerformanceTest V6.0 パスマーク評価HP Folio13-1000 PerformanceTest V6.0
PerformanceTest V6.0のパスマーク評価は454.1です。


HP Folio13-1000 CPU-ZHP Folio13-1000 HWMonitor
CPU-Z各画面です(画像拡大で)。2コア4スレッド処理のCore i5 2467Mプロセッサを搭載します。動作クロックは最小クロックは800MHz、通常1.60GHzでTurbo Boost時は2.30GHzまで上がります。超低電圧(ULV)モデルですのでTDP17Wと消費電力は少ないです。チップセットはモバイル インテル HM65 Express チップセット、メモリは4GBモジュール1枚搭載、グラフィックスはプロセッサ内蔵インテル HDグラフィックス 3000です。Hardware Monitorでアイドル時と負荷時の温度をチェックしました。 負荷時にプロセッサが72度まで上がっていますが、製造元のインテルは100度まで許容しているので30度程度余裕があることになります。


HP Folio13-1000 CrystalDiskMark 3.0.1HP Folio13-1000 ATTO Disk Benchmark
HP Folio13-1000 AS SSD BenchmarkHP Folio13-1000 AS SSD Benchmark
SSDはSAMSUNG MZMPA128HMFU-000H1を搭載してます。最新SSDと比較するとスコアは見劣りする部分もありますが、体感速度は非常によかったです。PC使用中の衝撃に気を遣わなくて済むのもSSDのメリットですね。
※各ベンチマークソフトはOSとアンチウイルスソフトがインストールされた状態で計測しています。


起動・終了時間
電源ON起動時間約12秒以下
電源OFF終了時間約11秒以下
スリープへの移行約6秒以下
スリープからの復帰約2秒以下
SSD搭載により各動作は非常に速く快適です。私が普段使っているデスクトップPCは起動に1分近くかかっていますので12秒という起動時間に衝撃を受けました。スリープへの移行復帰も待たされ感がなく積極的に使いたくなるレベルです。


消費電力
輝度最小中間最大
アイドル時7W8W11W
プロセッサ負荷時23W25W27W
グラフィックス負荷時31W33W35W
ワットチェッカーで消費電力を計測しました。液晶輝度最小でアイドル時の消費電力はたったの7W!ULVプロセッサとSSD搭載により一桁の消費電力を実現したのでしょう。全体として消費電力は低めです。


動作音・温度

プロセッサやグラフィックスに負荷がかかると冷却ファンの動作音が上がります。本体底面から吸気して背面への排気ということもありそれほど耳障りな音ではなかったです。また、パームレストや本体底面の温度が上がりますが不快になるほどではありませんでした。季節柄、気温が低いこともあり使い始めた時に金属製のパームレストがひんやりすることの方が気になりました。


保証

標準保証は1年間引き取り修理サービスです。アップグレードの選択肢は多いです。1年以上利用される予定なら延長保守に加入することをお勧めします。
  • 3年間引き取り修理サービス(13,650円)
  • 3年間アクシデントサポート付引き取り修理サービス(20,475円)
  • 1年間データリカバリ(11,550円)
  • 3年間データリカバリ(16,800円)
  • HPなんでも相談サービス30日(4,935円)~
  • HP訪問設置サービス(15,750円)~


まとめ

HP Folio 13-1000
スペックにおいて他社製Ultrabookよりも抜きんでている訳ではありませんが、質感・使い勝手や性能等高いレベルでよくまとまっています。それでいて価格は直販HP DirectPlusで79,8000円~とSSD搭載や品質を考慮すればお買い得なUltrabookに仕上がっています。

長所
質感の良い外見
SSD128GB搭載のUltrabookが8万円以下と安い
Ultrabookの中ではバッテリ駆動時間が長め

短所
他社のUltrabookよりもやや重い。

 ウルトラブック HP Folio 13-1009TU 詳細スペック
ディスプレイ13.3インチワイドHD、液晶解像度1,366x768、表示色最大1,677万色
OSWindows 7 Home Premium 64bit Service Pack 1(SP1)適用済み
プロセッサーインテル Core i5-2467M プロセッサー (1.60 GHz、TB時最大2.30GHz、3MB L3キャッシュ)
チップセットモバイル インテル HM65 Express チップセット
メモリ4GB(4096MB×1)最大4GB、PC3-10600 DDR3-1,333、空きスロット0
ストレージ128GB SSD
光学ドライブなし
Webカメラ HP TrueVision HD Webcam(約92万画素)
有線LAN内蔵Gigabit LAN(10/100/1000)
無線LAN内蔵無線LAN、IEEE802.11 b/g/n、オン/オフボタン付き
BluetoothBluetooth4.0
グラフィックスインテル HD グラフィックス 3000 (プロセッサー内蔵)
ビデオメモリメインメモリ 4GB搭載時:最 1696MB (メインメモリと共有)
外部ディスプレイ解像度最大1,920x1200、表示色最大1,677万色
メディアカードスロット2in1メディアスロット
キーボード85キー日本語キーボード バックライト付(キーピッチ 約19×19mm キーストローク:1.7mm)
インターフェイスHDMI端子×1、USB3.0ポート×1、USB2.0ポート×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力マイク入力コンボポート×1
オーディオIDT High Definition Audio準拠、内蔵スピーカー、Dolby Advanced Audio、内蔵マイク
サイズ幅318.5 x 奥行220.2 × 高さ18(最薄部)ー20.3(最厚部) mm
重量約1.5kg (バッテリ装着時)
ACアダプター65W
バッテリ6セル リチウムイオンバッテリ
バッテリ駆動時間約9時間
保証1年間(引き取り修理サービス、パーツ保証、電話サポート)

この記事へのコメント