HP Pavilion dm4-3000 レビュー PART.2

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル 本体写真
HP Pavilion dm4-3000 レビュー PART.2です。今回はソフトウェアを中心に取り上げます。

目次

PART.1(前記事)
PART.2(今回更新)
PART.3(次記事)


デバイスマネージャ画面

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル デバイスマネージャHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル デバイスマネージャHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル デバイスマネージャHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル デバイスマネージャ
Bluetoothと無線LANはIntel製、グラフィックスはインテル HDグラフィックスとAMD Radeon HD 7470Mが搭載されていていずれか一方を自動もしくは任意に選択して利用します。タッチパッドドライバはシナプティクス製、有線LANはRealtek製、USB3.0はルネサス製です。指紋認証機能はAuthenTec inc. AES2665を搭載しています。

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル ディスクの管理HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル ストレージ
ストレージは32GB SSDと500GB HDDを搭載しています。SSDはHDDのキャッシュとして利用しますのでWindows上からは見えずユーザーは利用できません。ユーザーが利用できるのはCドライブが基本となり空き容量は約418GBです。

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CrystalDisk Mark
ストレージはインテル スマート・レスポンス・テクノロジーによりHDDよりも高速なSSDをHDDのキャッシュドライブとして利用しOSの起動・終了といった動作の高速化を図っています。CrystalDiskMarkを使ったベンチマークではランダムリード・ライトがHDD単体よりも向上しています(ランダム4KはHDDなら通常1MB/s以下)。


CPU-Z

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-Z
HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル CPU-Z
CPU-Z各画面です。2コア4スレッド処理を行うインテル Core i5 2450Mを搭載し動作クロックは800MHzから2.50GHz(ターボ・ブースト時最大3.10GHz)まで変動します。チップセットはモバイル インテル HM67 Express チップセットを採用、メモリは4GBモジュール1枚搭載、グラフィックスはプロセッサ内蔵インテル HDグラフィックス 3000とAMD Radeon HD 7470Mを搭載しています。


グラフィックス

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル GPU-ZHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル GPU-Z
プロセッサ内蔵インテル HDグラフィックス 3000とAMD Radeon HD 7470Mを搭載しています。インテル HDグラフィックス 3000はDirectX10.1までの対応ですが、Radeon HD 7470Mは最新バージョンであるDirectX11.0に対応しています。高速GDDR5メモリを1GB搭載しているのは良いのですがメモリ帯域が32bitどまりで後述の3DMark11ではせっかくのGDDR5メモリを生かし切れていないようでした。Radeonの動画再生支援機能や1GBメモリを活用できるソフトウェアではメリットが生じるのかもしれません。

HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル インテル HDグラフィックスHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル Catalyst Control CenterHP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル Catalyst Control Center
スイッチャブル・グラフィックス機能により消費電力の少ないインテル HDグラフィックスとよりパフォーマンスに優れるAMD Radeon HD 7470Mを切り替えて利用できます。バッテリー利用時はインテル HDグラフィックスを、ACアダプター接続時はAMD Radeon HD 7470Mを利用するといったシチュエーションに合わせて選択できます。またアプリケーションごとに自動もしくは任意で選択することも可能です。

3DMark11

 HP Pavilion dm4-3008TX パフォーマンスモデル 3DMark 11 
3DMark11のスコアはインテル HDグラフィックス利用時でE1129 / P688 / X192、AMD Radeon HD 7470M利用時でE1141 / P701 / X194 とほとんど差が開きませんでした。せっかく単体のグラフィックス(HD 7470M)を搭載してもスコアに差が出ないというのは残念な結果です。


起動・終了時間

電源ON起動時間約23秒以下
電源OFF終了時間約15秒以下
スリープへの移行約6秒以下
スリープからの復帰約2秒以下
300GB SSD搭載ノートブック HP ENVY15-3000の起動時間が19秒、終了時間が10秒でした。さすがにSSDにはかないませんがそれぞれ4秒、5秒の差です。HDD単体でしたら起動時間は少なくとも30秒以上かかりますのでSSDをキャッシュとして利用する効果は十分出ています。

HP Directplus オンラインストア

この記事へのコメント