Plextor PX-128M3 ベンチマーク TS130タイプPJ&RB

Plextor PX-128M3
以前購入したPlextor PX-128M3のベンチマークです。記事にする予定はありませんでしたので動作環境がそろっていませんが、スコアにはそれほど影響していないと思います。今年2月に購入したPX-128M3はタイプPJとタイプRBのAHCI環境では相性が出ることがあり利用しづらいものでしたが、ファームウェアを更新すれば不具合解消しました。現在販売されているものは最初からファームウェア更新済みのものになっていると思われます。

テスト環境
機種lenovo ThinkServer TS130NEC Express5800/S70 タイプRBNEC Express5800/S70 タイプPJ
プロセッサーPentium G850Core i5-760Pentium G6950
メモリPC3-10600E 2GBPC3-10600 4GB×2PC3-12800 2GB×2
SATASATAIII / 6GbpsSATAII / 3GbpsSATAII / 3Gbps
NCQON (AHCI)ON (AHCI)OFF (IDE)


lenovo ThinkServer TS130 Plextor PX-128M3 CrystalDiskInfoNEC Express5800/S70 タイプRB Plextor PX-128M3 CrystalDiskInfoNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 CrystalDiskInfo
CrystalDiskInfoでの表示。真ん中の画像だけはPX-128M3のファームウェアバージョンが1.01と古く、左右の画像では1.04へ更新しています。以下のベンチマークでも真ん中の画像は1.01、左右の物は1.04で計測したものです。意図したものではなく購入当初真ん中の画像の環境に接続し、数十日放置していた後、ファームウェア更新後に接続しただけです。


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 CrystalDiskMarkNEC Express5800/S70 タイプRB  Plextor PX-128M3 CrystalDiskMarkNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 CrystalDiskMark
SATA 6Gbps対応のTS130ではシーケンシャルリードが500MB/sほど出ますが、SATA 3GbpsまでのタイプRB/タイプPJでは267MB/sと221MB/sまでしか出ません。4K QD32の項目ではNCQ無効のIDEモードは有効時と比べてリードで1/10以下、ライトで1/3~1/4程度の速度しか出ません。


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 AS SSDNEC Express5800/S70 タイプRB  Plextor PX-128M3 AS SSDNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 AS SSD
AS SSD Benchmark 1.5.4237.30508 表示単位MB/s
CrystalDiskMarkと傾向は同じですので以下コメント省略します。


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 AS SSD iopsNEC Express5800/S70 タイプRB  Plextor PX-128M3 AS SSD iopsNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 AS SSD iops
AS SSD Benchmark 1.5.4237.30508 表示単位 iops


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 Copy-BenchmarkNEC Express5800/S70 タイプRB  Plextor PX-128M3 Copy-BenchmarkNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 Copy-Benchmark
AS SSD Copy-Benchmark 1.6.4237.30508
TS130環境で数値がもう一つなのは搭載メモリが少ないためかもしれません。


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 AS SSD CompressionNEC Express5800/S70 タイプRB  Plextor PX-128M3 AS SSD CompressionNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 AS SSD Compression
AS SSD Compression-Benchmark 1.6.4237.30508


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 ATTO Disk Benchmark v2.46NEC Express5800/S70 タイプRB  Plextor PX-128M3 ATTO Disk Benchmark v2.46NEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 ATTO Disk Benchmark v2.46
ATTO Disk Benchmark v2.46
グラフの単位が異なるためTS130は数値が低いように読み取れますが実際はそうではありません。


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 PCMark7データなしNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 PCMark7
PCMark 7での結果。タイプRBでは計測していません。


lenovo ThinkServer TS130  Plextor PX-128M3 PCMark VantageデータなしNEC Express5800/S70 タイプPJ Plextor PX-128M3 Vantage
PCMark Vantageでの結果。タイプRBでは計測していません。


結論:SSDはSATAIII 6Gbps環境がおすすめ

各画像を見ての通りSATAIII 6GbpsとSATAII 3Gbps環境ではベンチマークスコアに大きく差があります。SSDはぜひとも6Gbps環境で利用したい物です。それでもSATA 3GbpsまでのタイプPJ、タイプRBでもSSDを載せる価値はあります。HDDからSSDへ交換するとOSやアプリケーション起動時間の短縮は体感でできます。

今月に入りSSDは人気モデルでも128GBで1万円を切るものが出て導入しやすくなっています。HDDからSSDへ移行するのは簡単です。お使いのHDDから現在の環境をSSDへコピーするソフトウェアが付属しているSSDもあります(Plextor PX-128M3はAcronis TrueImage OEMバージョンが付属)のでぜひSSDを導入してみてください。

最近はソフマップかソフマップ楽天市場店の週末セールで人気のSSDが最安値で出てくることが多いです。

容量60~64GBのSSDは120~128GBよりも読込書込とも速度が落ちることがほとんどですので安くてもおすすめしません。120~128GBで1万円前後と比較的買いやすくなってきましたのでこちらをおすすめします。

人気SSD(120~128GB)
  • Crucial m4 CT128M4SSD2
  • Intel SSD 330 120GB SSDSC2CT120A3K5
  • アイオーデータ SSDN-3T120B(東芝製)
  • プレクスター PX-128M3
  • プレクスター PX-128M3P(M3よりも高速)

この記事へのコメント