RDX6XT-E128C&SC420 ベンチ

玄人思考 RDX6XT-E128C をPowerEdge SC420に載せてみました。動作も特に問題ないようです。 ※ドライバのバージョンをそろえるのを忘れていました。 VGAカード玄人志向 RDX6XT-E128C GPURADEON X600XT コアクロック500MHz メモリクロック740MHz マザーボードDell PowerEdg…

続きを読む

Comment (0)

RAIDを組んだら解除しないと。

以前CERC SATA 2S RAIDでRAIDを構築したHDDが2台ありました。RAIDのベンチを取ったのでRAIDは止めてごく普通にHDD1台で動作させようと思って2台のうちの1台を外しました。その後起動させるとエラー表示になって起動できない。そこで,BIOSの設定で「RAID Autodetect/ATA」を「RAID OFF」にすると起動し…

続きを読む

Comment (6)

Celeron D 温度

SC420 Celeron D機の温度を取得してみました。Celeron Dだと意外と温度は上がりませんね。ヒートレーンの温度もぬるい程度です。 アイドル時 Fan speed: 2001 RPM CPUダイ温度: 45 deg CPU周辺温度: 40 deg 正体不明温度: 42 deg FFベンチ/SuperPI後 Fan…

続きを読む

Comment (3)

HDD Acoustic Mode

SC420のBIOSではHDD Acoustic Modeを設定できます。 IDE ドライブのパフォーマンスと騒音レベルをユーザーの好みに応じて設定できます。Bypass は古いタイプのドライブ用です。Quiet ではドライブの動作を遅くして、騒音レベルを下げます。Suggested ではメーカーの推奨モードで動作するように設定されます。Perf…

続きを読む

Comment (0)

SC420&MSI NX6600-TD128E ベンチ

MSI NX6600-TD128E をSC420で動作させてみました。AOpen PCX6600-DV128のようにメモリパリティエラーを出すことなく正常に動作しました。ドライバのバージョンが違う影響でしょうか? VGAカードMSINX6600-TD128EMSINX6600-TD128EGPUGeForce 6600GeForce 6600コア…

続きを読む

Comment (0)

CERC SATA 2S RAID構築方法

PowerEdge SC420 のオンボード SATA で RAID を構築してみました。今回使用した OS は Windows 2000 Pro SP4 ですが,XPでも2003でも同じ手順で構築できると思います。 (1) DosフォーマットしたFDDのルート直下にCERC SATA ドライバファイルをコピーする。 #付属CDのドライバとD…

続きを読む

Comment (0)

ノースの方が熱い

「ヒートパイプも熱い」について ヒートパイプが熱くなっていると昨日書きましたが,ノースチップのヒートシンクの方が熱くなっていました。触ることはできるが触り続けるのは無理でした。結構熱いですね。 ちなみにノース下のPCI-EスロットにはGF62TC-E128Cを挿しています(あんまり関係ない?)。こちらの発熱はたいしたことはありません。 …

続きを読む

Comment (0)

ヒートパイプも熱い

SC420を動作させた後に何気にCPUクーラーのヒートパイプに触ってみました。CPU接触面近くのパイプはかなり熱いですが触り続けることができる温度,ヒートパイプ先端部もそこそこ熱く(ぬるく)なっています。フィンもCPU接触面近くの方は熱いですね。 HDD(Maxtor 6Y080M0)も結構な温度でした。SC420はHDDに送風されないのでか…

続きを読む

Comment (2)